GLOBAL-USUIへようこそ!

 ❖GLOBAL-USUIとは

 

 千葉県佐倉市の臼井地区から、駅前商業施設『レイクピアウスイ』を中心とした観光資源や知られざる情報を、市内外や外国人観光客の皆様に発信する多言語ポータルサイトです。また、佐倉の歴史や自然にふれてもらえるトランジットツアーや、季節に応じたイベントもご紹介いたします。

GLOBAL-USUIを見たら、『臼井や佐倉の事が全てわかる!』サイトを目指しています。

 

🌸臼井ってこんな街🌸

臼井駅と臼井のシンボル「くすの木」
臼井駅と臼井のシンボル「くすの木」

千葉県北部、下総台地の中央部に位置し、都心から40キロメートルの距離にある佐倉市西部の臼井地区は、印旛沼に接し、多くの自然による美しい景色に恵まれた所です。チューリップ畑とオランダ風車の「ふるさと広場」、印旛沼に沿って、利根川から東京湾に通じるサイクリング道路、淡水魚の養殖等を研究している内水面水産研究所センターなどがあります。また、防人の歌碑、坂東平氏の流れの臼井氏が拠った臼井城、この城に因んだ八幡社を始めとする神社やお寺などもあり、歴史を感じることのできるエリアです。また、京成本線から都心へのアクセスも良好なため、ベッドタウンとして生活施設の整った街づくりが行われています。


サンセットヒルズからの印旛沼
サンセットヒルズからの印旛沼

佐倉市の自然を代表する印旛沼は、臼井地区の北部に接しています。昭和44年3月に完成した干拓工事により西部調整池と北部調整池が印旛沼捷水路で結ばれ、周囲約38kmの細長い沼になりました。コイ、フナなどの川魚が多く、釣りスポットとしても有名ですが、付近一帯が県立自然公園とされていて、サイクリングロードやランニングコース、遊歩道などが整備されています。

 

チューリップとリーフデ
チューリップとリーフデ

印旛沼のほとりにあり、ふるさと印旛沼の自然とふれあう場として、また「佐倉市民の憩いの場」として親しまれています。

江戸時代、「西の長崎、東の佐倉」といわれるほど佐倉藩の蘭医学は有名で、全国各地から医学生が佐倉の地を訪れていました。このような歴史から現在も、オランダとの文化交流が続けられています。その象徴として「佐倉ふるさと広場」には、本格的オランダ風車「リーフデ」(友愛の意)が建てられ、国際親善の場とされています。毎年4月にはチューリップまつり、8月には佐倉市民花火大会が開催されていて、多くの人で賑わいます。

 



🌸臼井地区のイベント🌸

8月 佐倉市民花火大会

8月 臼井ふるさとにぎわい祭り

11月 臼井イルミネーションフェスタ



🌸臼井歴史散歩MAP🌸

京成臼井駅周辺には、歩いて回れる歴史が数多くあります。古くは平安時代に開発され、戦国時代の戦乱を経て宿場町として栄え、大規模土地区画整理により現在に至ります。

他にもパワースポットなど数多くあります。徒歩やレンタルサイクルで巡ってみませんか?

  • 臼井城址公園
  • 謙信一夜城後
  • 雷電顕彰碑
  • 大田図書の墓
  • 宿内公園(タンポポ丘)  など


知っていますか?臼井出身の有名人


ジャイアンツの終身名誉監督でミスタープロ野球、長嶋茂雄さんは、臼井の出身です。佐倉高校卒業までこの地で野球を楽しみました。

 

ロックバンドBUNP OF CHICKENののメンバーは全員臼井の出身です。曲の歌詞に出てくる「タンポポ丘」は宿内公園のことではないでしょうか。

臼井小学校   

宿内公園(たんぽぽ丘)